BLOG

Stay Gold

Posted on 2017.06.02

こんにちは^ ^

以前Sign painterの安斎氏に制作して頂いた「StayGold」のボードがサロン内に設置されました!

IMG_3362

IMG_3372

お店のキーワードでもある「Stay gold」

意味は「輝き続ける」

輝き続けるとは、、、
 
しっかりとした軸を持ちながらも その時 その時代で変化していくもの

良いものを吸収しそれを発信できる人。

「Stay gold with dog….」

「犬と共に輝き続ける」

人の生活の中に自然と寄り添いながら過ごす姿

犬と共に過ごす時間が豊かで幸せを感じる
一瞬一瞬が輝ける時を過ごせますように。

そんな思いを込めて、、、

Stay Gold with dog….

mayo

CAMP

Posted on 2017.05.14

こんにちは

あっという間にゴールデンウィークが終わりました。
みなさんはどんな休日をお過ごしだったでしょうか^^

私は連休をいただいてJeanを連れて友人たちと山梨の富士山の麓にあるキャンプ場に行ってきました!

GWということもあり約1000組ほどの予約があったみたいでものすごい人でした。
ですが、富士山を真正面から見渡せる最高のロケーション。

IMG_2805

素晴らしかったです!

今回のキャンプはキャンプ好きが沢山集まったので
それぞれのこだわりのものが集まってとっても面白かったです。

IMG_2602

IMG_2601

IMG_2603

IMG_2237

IMG_2254

テントを設営している時、、、
Jeanはというと

こちらをじーっと見つめてきたり
IMG_1985

ふと見てみると日陰で寝ていたり
IMG_1988

ノルディスクのぬいぐるみと共におりこうしていたり
IMG_2534

子供たちと沢山あそんだり
IMG_2707

富士山の麓の夜は2℃と冬のような寒さで防寒必須です。
Jeanが心配でしたがそんな事は心配ご無用といわんばかりにテント内で爆睡しておりました。笑
朝になったら「おはよう~」とテントから顔を出してきて
可愛くて朝から笑わせてもらました^^

IMG_2605

びっくりしたこともありました♪
Jeanとお散歩をしていたらTENTのお客様が話しかけて下さって
偶然にも山梨のキャンプ場でお会いする事ができました!
嬉しかったです。

犬もたーくさんいてすごくいい時間が流れていました。
IMG_2099

IMG_2641

IMG_2091

の~んびり時間も気にせず
おいしい空気をたくさん吸って自然を満喫して。
最高な休日になりました^ ^

IMG_2474

IMG_2247

IMG_2927

Stay gold with dog….

Mayo

GREEN

Posted on 2017.04.24

ここ最近
「サロン内に緑があったらいいよね!」

なんて言葉がちらほら。

そこで
お店に仲間いりしたのが【リプサリス】です。
 スタッフからは【リプ】と呼ばれています。

IMG_9891

リプサリスは南米大陸の植物でサボテンと同じような部類だそうです。

ですが、とげとげしているわけでもなく少し多肉植物のような水分をふくんでいる感じです。

この時期、4月頭くらいから生育期だそうでどんどん新しい芽を生やしてくれます!

なんだか愛らしいです。

少し前からなんだか蕾みたいなのが増えてきたなぁと話をしていたら、、、

なんとっ!花を咲かせているではありませんか!!
驚きです。

IMG_9938

始めは
譲り受けた花屋さんにリプの育て方を聞いていても
水やりの頻度や温度 湿度上手くいかず元気がなかった時期もありました。

よく植物に話しかけると元気になるなどの話をよく聞きますが、、、、
本当に それをやってみました。
気持ちが通じ合ったのでしょうか
なんだか、リプが何を欲しているのかがわかるようになってきました。
少し変人っぽいですが  不思議ですね。笑

そんなリプはお天気が良い日は店お店の外で日光浴したり

IMG_9902

マイペースに、、、。
もう少し伸びてきたら トリミングをしてあげようかな~なんて考えています。笑

そんなリプの質感が何かに似ていることに気が付きました。

さぁなんでしょう。









MINDYの後ろ姿です!

IMG_9901

似ていませんか?
IMG_9896

そんな日々の小さな発見が心をわくわくさせますね♪

Stay gold with dog….

travel

Posted on 2017.04.15

こんにちは!

だいぶ暖かくなってきました!
気持ちの良い気候が続いてます♪

先月、長期のお休みを頂いてオーストラリアへ行ってまいりました。

以前から友人などに話しを聞いていてすごく興味のあった国です。

ケアンズ
シドニー
ゴールドコースト

滞在は1週間。

まず経由で降り立ったケアンズ
熱帯雨林のようで蒸し暑い。 思わず「あつーい!」と声がでました。笑

それにしても、初めてオーストラリア大陸へ降り立った場所。
ケアンズの空は朝焼けで空気もなんだか香ばしく感じ、機内での圧迫感から解放され思わず のびーーーーーー!っと背伸びをしました。

日本とは真逆の気候です!
素敵な景色で出迎えてくれました。

IMG_4450

シドニーでは、オーストラリアへ行くならこれは見るべきとよく言われる

・オペラハウス
・ハーバーブリッジ
もフェリーから眺めました。

私の妄想の膨らませすぎたせいか実物が小さく感じたのは、、、、、、、、、、内緒です。笑

それでも、街並みの中にインパクトのある建造物がいくつもあり
はぁ~~~!
へぇ~~~~。
と口をあんぐりさせながら眺めたのを覚えています。

ゴールドコーストへは現地でレンタカーをして車移動です。

夜道を走り抜け

IMG_7074

この道はどこまで続くんだ!とツッコミを入れたくなるような果てしなく長くまっすぐな道
ハイウェイも走り抜け、、

IMG_5612

左右の森林の隙間からたまに見える
野生のカンガルーやコアラ。
見つけた時は衝撃的すぎてなんだか笑っちゃいました!(可愛すぎて)

不思議な国です。

でも、これがオーストラリアの通常であって

海外の方から見る日本の通常がこうやって私たちみたいに衝撃を受けることも多々あるんだろうなぁと考えながら、、、。

あっという間に
ゴールドコーストに到着です。
のんびり色んなビーチを眺め色々な町を降りての移動だったので車内泊も、、約19時間。

そんな移動時間も忘れるくらいの景色が待っていました!!

IMG_5337

これは部屋から見える朝日の風景です
IMG_6698

IMG_6641

最高です。

宿泊はマンションの一室をレンタルしました。
ホテルなどを利用するよりも自分達で洗濯したり料理ができたり家電や食器類も全部利用できて
もうここに住み着きたくなるような気持ちになりました。

朝日の日差しで目が覚め日が沈めば自然と眠りにつく 波の音が子守唄のように。

そんな現地のライフスタイルを感じながら過ごしました。

旅の途中本当に沢山のビーチに立ち寄りましたが
それぞれルールもあり
犬はどこでもOKなイメージが勝手にありましたが
波が高く危ない所では【NO DOGS】と大きく看板が立てられていました。
サーファーが集まるような大きなビーチではだいたいが駄目でした。

IMG_4986

反対に犬OKなビーチにはこうやって誰でも使えるように袋が設置されていました。

IMG_6317

IMG_7205

うんちなどが落ちていることも一切なかったです。
ビーチだけでなく、歩いているだけでたくさんの犬たちを見かけるのに街もすごく綺麗です。

早朝の散歩
お出かけする時
ランチする時
外でのんびりする時
ビーチで遊ぶとき、、、。

「人の生活に犬が自然と寄り添う、、」
この言葉がぴったり合う関係性だなと感じました。

IMG_7123

IMG_5453
 

IMG_5517

こんな風に、私も犬とのライフスタイルを送りたい、、、
あんなことやこんなこと、、夢を膨らませる刺激的な旅になりました。

mayo

TENT NIGHT

Posted on 2017.04.04

先月25日は恒例の“TENT NIGHT” でした。

IMG_8655

お越しくださった皆様ありがとうございました!

お陰様でよい雰囲気で人も犬も楽しく 心地の良い時間となりました。

今回のTENT NIGHTではSIGN PAINTERの安斎氏によるライブペイントも行いました。

IMG_7995

ここから始まり、、
着々とかたちになってくると同時にみなさんのテンションも上がっていきます

職人さんですね!!

IMG_8010

TENT NIGHTの恒例といえば旬のお花のプレゼント!
今回は【ミモザ】でした。
イタリア産のミモザはよくあるのですが今回お配りさせて頂いたミモザはフランス産ということで黄色い花の部分も葉の部分もすごく大きいものでみなさんに喜んで頂けました。

IMG_8219

IMG_8223

IMG_8209

看板犬JEANも、、、、笑

IMG_8162

完成したボードは近々サロン内に飾る予定です。

全て手作業で作られたものにはやはり目を奪われますね♪
お店に来られた際には是非見て頂きたいです。

IMG_8039

次回のTENT NIGHTもお楽しみに
STAY GOLD

image1

mayo

123...10...Last »